HOME>トピックス>あなたのベッドは大丈夫?トコジラミ駆除をすべき理由とは?

あなたのベッドは大丈夫?トコジラミ駆除をすべき理由とは?

男性

人の血を吸う害虫として今、被害が急増しているのが国内では根絶されたと言われていた「トコジラミ」です。トコジラミは生活環境の改善により、1970年ごろを境にして見かけなくなりましたが近年、外国旅行者などによって国内に持ち込まれたようです。蚊など人の血を吸う虫は多いですが、トコジラミの場合はベッドに住み着き、ものすごいスピードで繁殖する恐ろしい虫と言われています。トコジラミは暗く狭い所を好む性質があり、ベッドの小さな隙間に集団で住み着いて繁殖するケースが増えているのです。生息数が増えるとトコジラミが排泄した糞によって、住み着いている所が黒褐色に汚れて行くという特徴があります。ベッドに住み着いてしまうと吸血されてしまう危険性が高まるので、出来るだけ早くトコジラミ駆除を行いましょう。

あまり聞きなれないトコジラミという虫ですが噛まれてしまうと、かなり酷い状態になってしまうので注意が必要です。トコジラミに噛まれた部分は激しい痒みに襲われ、その部分には1週間から2週間程度の間、肌に赤みが残ります。1度目に噛まれた時よりも2度目の方が、アレルギー反応によってより強い痒みが出て、噛まれた当日よりも2日目が特に症状が激しく出るようです。トコジラミは夜行性で特に明け方になると活動が活発になるため、寝ている間に噛まれてしまい痒みが出てしまいます。敏感な人の場合は、トコジラミに噛まれた部分に蕁麻疹が出来ることや、発熱を起こしてしまうケースがあるなど、噛まれると症状が重いという特徴を持つ虫です。痒みによって身体的だけでなく、精神的にも大きなダメージを負ってしまうため、見つけたらトコジラミ駆除を行う必要があります。

手